雨にも負けず風にも負けず戦う酒屋


by sake-kagiya

プロフィールを見る
画像一覧

HPはこちら

Twitter

カテゴリ

全体
NEWS
獺祭
黒龍
日高見
松の司
鳳凰美田
白岳仙
平和酒造
宮寒梅
陸奥八仙
三重錦
澤屋 まつもと
龍神丸
西酒造
国分酒造協業組合
平蔵
田村合名会社
ぶんご銘譲
白隠正宗
上喜元
日高見・宮寒梅
宮里酒造
鹿児島酒造・やきいも黒瀬
八千代伝酒造
ビール
越後亀紺屋 藤岡染工場
食品
しょうが酒
ワイン
シャンパーニュ
美味しい飲み方
ちっこいシリーズ
日常
寫樂
久保本家酒造
久礼
米澤酒造
風の森
越乃寒梅
入荷情報
広島県
未分類

タグ

(32)
(31)
(26)
(18)
(16)
(12)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 02月
more...

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ:シャンパーニュ( 3 )

おススメ シャンパーニュ♪

久々に、良いものが入りました♪


個人的に好きなシャンパーニュ『ディアボロ・ヴァロワ』のブランド・ブランです。
a0153395_22122256.jpg


このシャンパンハウスの所在地はシャルドネの聖地、コート・デ・ブランにある、クラマン(グランクリュ)です。


ココのキュヴェは、FLEUR DE PASSION(情熱の花)というとってもおしゃれなネームに、エチケットにバラの絵が描かれています。



76VTと79VTも飲みましたが心に残るシャンパーニュの一つです。



クラマンのシャンパンは非常にその個性が際立っているように思います。



レモンや青リンゴなどを思わせる爽やかな酸味、しっかりとした骨格を形成するミネラル。


それに、このメゾンの品の良さが加わっています。


決して濃すぎず、でもしっかりとした深みのある味わい。o(^▽^)o


なので、和食ともとっても良く合うと思います。


今回は上級キュヴェではないですが、クラマンの魅力が存分に楽しめる『ブラン・ド・ブラン』!!


おススメです!








いつもご協力ありがとうございます。
↓↓↓↓↓emoticon-0139-bow.gif今日もぽちっとご協力を!↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村


クリックで救える命がある。

[PR]
by sake-kagiya | 2013-10-19 22:31 | シャンパーニュ | Comments(0)

うまさをお伝えしたいと思います

明けまして、オメデトウゴザイマス。

年越しシャンパンのうまさをお伝えしたいと思います。



(注)音が出ます。

伝わりました?
[PR]
by sake-kagiya | 2010-01-01 17:58 | シャンパーニュ | Comments(0)

今年の締めくくりはやっぱりシャンパンで!!

今年はいろいろありましたが、12月に駆け込みでオープンしたこのお店、宣伝・広告はまだやってませんが、
周辺の方々による口コミ、ご紹介によってちょっとづつ広がりを見せてきています。


オープンするまで力になっていただいた皆様、


「本当に、ありがとうございます。」


「がんばってねー応援するから!」と、会って間もない私たちにとっても親切にしていただき、たくさんご紹介してくださった皆様!


「ありがとうございます。」


この世知辛い世の中で、皆様のやさしさが、なんだかとっても身にしみる。


だけど、あたたかい❤。」


そして、脅威のリピート率


もうすでに3回来店してくださっている方々多数。


ということは、ほぼ週一ペース


お酒離れを危惧していましたが、実はたくさんいらっしゃるのですね、お酒好き


つまりは近くに店がない?ってことではないでしょうか?
大型スーパー等に押されている酒屋さん一緒に頑張りましょう。


というわけで、今年は今日で終わり。
よい正月が迎えられそうです。


そんな正月にはやっぱりシャンパーニュ。

a0153395_1633456.jpg


好きなシャンパンのうちマイベスト3に入るジャクソン。マグナムでいっときます。
このシャンパン来ると思ってましたがここまで来ました。


3つ星の最高栄誉に輝くジャクソンが、バラク・オバマ大統領が受賞したノーベル平和賞受賞ディナー唯一のシャンパーニュとして振舞われました。


a0153395_16443679.jpg


もうひとつ小ネタとして。

「神の雫」コラムニスト、斉藤研一氏ご一行様が先日ジャクソンを訪問されたそうです。
その中の1人の秋田さんというジャーナリストが、openersという、ちょっとしたハイライフのwebマガジンを監修されていて、この度、美しい写真を交えたレポートを掲載

http://openers.jp/culture/Wine_Liquor/champagne_chapter2_jaquesson.html

というわけで、


来年もよろしくお願いします。
[PR]
by sake-kagiya | 2009-12-30 20:10 | シャンパーニュ | Comments(0)